リーフ(ZAA-ZE0)とエンジン車の違い

ここで私が述べる違い

ここで私が挙げている違いとは
一般的な消費者として
実際にリーフを使用して体感したエンジン車との違いを述べています。

なので、
技術的にや、構造的に等、学術的な違いは述べておりませんので
そういった疑問がある方はメーカーの方へお問い合わせをお願いします(笑)

それでは、
あくまで私の感じた項目ですが、挙げてゆくと

① 満充電での航続距離がかなり短い。

② 充電時間がそこそこかかる。

③ 夏と冬でバッテリーの持ちが全然違う(冬のエアコンは電力バカ食い)

④ めっちゃ静か

⑤ モーターならではの素直なリアクション。

⑥ コーナリング◎。(バッテリーの配置場所により重心が中心に近いため。とカタログ にありましたが、これは結構体感できます。)

⑦ 燃料費:少なくとも平均して毎月約5000~10000円得しています。(※毎月1000km以上走行する場合)

⑧ ランニングコスト(車検代、点検時の交換部品が少ない)安い?

⑨ 気になる項目が、燃料代から時間の使い方へ

⑩ 思った以上に外出が増える

 

私があからさまに感じた違いはこんな感じでしょうか。
関連記事として
各項目に関する記事を張り付けています。
興味のある項目は是非
寄り道してみて下さい。

カテゴリーの
リーフ(ZAA-ZE0)からでも記事一覧が確認できます。

コメント