⑩さらに、思った以上に外出が増える(ZAA-ZE1)

スポンサーリンク

必然的に外出(寄り道)が増える傾向に

⑨気になる項目が、燃料代から時間の使い方へ

の最後の内容を読んで

有限である時間を犠牲にして、経済的負担を軽減する

という決断をされた方々

良くも悪くも
かなりの確率で外出が増える可能性が高です。

というのも先に述べたように、
航続距離も短い上に、
充電時間をそれなりに確保しなければならないため
充電時間にただただ車の中で待機しておくのは勿体ない、

なので、

(ステージ1)
充電中に時間を潰せる場所、どうせなら買い物のついでに充電しよう。という、少しでも時間を有意義に使いたいという心理が芽生えていきます。

こうなると、
次に始めるのが

(ステージ2)
周囲(県内)の充電スポットを全て把握しようとする。

把握できると

(ステージ3)
充電場所(スーパー、ショッピングモール、本屋、カフェ、コンビニ、デパート等々)によって充電時間を有意義に過ごせる。

これが習慣となったとき

(ステージ4)
その人の認識は「充電するために外出」ではなく、「外出先での充電」へと成る。

と、
インフラ整備が整っていない環境では難しい話ではありますが

生活習慣や慣れの域になってくるので
気が付いたら何だかんだ結構走ってるな

って感じがほとんどなんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

新型(ZAA-ZE1)では充電時間の思考労力は大幅に軽減される

最後に

上記で
インフラ整備が整っていない環境では難しい
と記しましたが

新型(ZAA-ZE1)の運用に関して
単純に航続距離が伸びたことで

初期型(ZAA-ZE0)と比較して
大幅に充電プラン思考労力は軽減されます。

なので
初期型の時のような
「大失敗」と感じる方は極端に減るのではないか
と個人的には感じています。

コメント